薄毛に悩む女性が積極的にとりたい食材

産後や高齢で髪のボリュームダウンに悩む女性は多いですね。

今まであったものが減ってしまったり、生え際が目立ってしまうと、気になる方もいらっしゃると思います。

外見を気にする女性にとって、薄毛は男性以上に深刻な悩みの種と言えます。

 

現在、様々な発毛や育毛のサロンや、薬などが開発されていますが、これまで薄毛と意識して来なかった方には、時間や労力、効果を考えるとなかなかハードルが高いですよね。

時間やお金をかけずとも、まずは普段の食生活の中で毛髪に良い食事を心がけてみては如何でしょうか。

積極的にとりたい食材として、身近なものでは緑黄色野菜が挙げられます。

 

かぼちゃやほうれん草はビタミンB群とビタミンEが多く含まれ、これらは細胞分裂を促し、血行を促進することから、毛髪に良い影響を与えると考えられています。

加熱調理しても成分が壊れることはないので、普段の食事に取り入れやすいです。

 

また、マグロやタコに多く含まれるタウリンも効果的です。

血行の不良や低体温を改善し、育毛を促してくれると言われています。疲労の回復にも効果があるとされています。

髪の主成分であるたんぱく質として、大豆やゴマが挙げられますが、特にゴマは髪を美しく黒々とさせるアミノ酸を多く含んでいます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ